メニュー

「VRとロボティクスの融合による体験の拡張」講演会 | 映像で伝える映像が生まれる|映像のまち・かわさき

「映像のまち・かわさき」推進フォーラム

電話044-223-6550

「映像のまち・かわさき」推進フォーラム

電話044-223-6550

映像イベント&トピックス

「VRとロボティクスの融合による体験の拡張」講演会

作成日:2019年07月04日(木)

「VRとロボティクスの融合による体験の拡張」講演会

 

バーチャルリアリティ(VR)技術により、家に居ながらしていろいろな視覚的・聴覚的な体験をできるようになりましたが、

さらにロボット技術と融合することで、身体的な体験を拡張できる可能性を秘めています。

本講演では、VRとロボット技術の融合がもたらす未来についてお話いたします。

  

日時:8月5日(月)18:00~19:00

場所:川崎フロンティアビル2階 第3・4会議室  http://www.kawasaki-cci.or.jp/about/access.html

定員:20名 ※定員になり次第募集を終了します。

申込期間:7月25日(木)~31日(水)

申込方法:「氏名・当日連絡がつく電話番号」を添えて、事務局までご連絡ください。

     「映像のまち・かわさき」推進フォーラム事務局

      TEL:044-223-6550 / MAIL:このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

※応募多数が予想されますので、必ずご参加いただける方のみお申込みください。

 

☆講師:栗田 雄一 氏

略歴:2004年奈良先端科学技術大学院大学博士後期課程修了。博士(工学)。
広島大学特任助教、ニューヨーク州立大学客員准教授、奈良先端科学技術大学院大学助教、
ジョージア工科大学客員研究員を経て、2011年広島大学大学院工学研究科准教授、
2018年より同教授および学長特任補佐に就任。
2011年より科学技術振興機構さきがけ研究員、2015年より一般社団法人超人スポーツ協会理事、
2017年より東京大学客員研究員を兼任。
日本ロボット学会会誌編集委員、英文誌(Advanded Robotics)アソシエイトエディタ、
日本機械学会和文誌ならびに欧文誌編集委員、広島県ひろしま感性イノベーション推進協議会企画運営委員などを歴任。
広島大学研究推進機構特に優れた研究を行う若手教員、計測自動制御学会論文賞、日本医療機器学会論文賞など受賞多数。
人間機械システム、ハプティクス、人間拡張、超人スポーツ、医用工学などの研究に従事。