メニュー

オープンセミナー開催 | 映像で伝える映像が生まれる|映像のまち・かわさき

「映像のまち・かわさき」推進フォーラム

電話044-223-6550

「映像のまち・かわさき」推進フォーラム

電話044-223-6550

映像イベント&トピックス

オープンセミナー開催

作成日:2021年03月10日(水)

オープンセミナー開催

  

コロナ禍で様々な制約を受ける中、映像制作や映像を用いたイベントは形を変えて発展を続けています。

今回「オープンセミナー」として映像業界に精通する講師にご登壇いただき、
映像産業の現状と映像の活用事例を中心に、映像のもつ可能性を紐解き、
私たちにどのような未来をもたらすかについてお話しいただきました。

 

トップバッターにお迎えしたのは、クリエイティブディレクターの川村真司さんです。
川村さんは、NHKの番組ディレクションや広告、ミュージックビデオなど各方面で活躍されています。
今回は「コロナ禍の映像表現」をテーマにお話いただきました。

 

次は川崎市麻生区にある日本映画大学の理事長であり、平成ゴジラシリーズのプロデューサーを経て、
2010年3月まで㈱東宝映画の社長を務められた富山省吾さんに、「コロナが映画と私たちに遺したもの」と
題してお話をいただきました。

 

最後は、ハロウィンの元祖「かわさきハロウィン」を立ち上げ、川崎の最も大きなイベントとして成長
させた、㈱ チッタ エンタテイメントの土岐一利メディア戦略本部長と、毎年運営の中心的な存在である若井悠樹さんに初のWEB開催をした2020年の「カワハロ」について語っていただきました。

 

番組は川崎市内のケーブルテレビ各局で順番に放送します。

非常に面白いお話が聞けますので、是非ご覧ください!

 

「映像のまち・かわさき オープンセミナー」

●YOUテレビ

チャンネル:地上10ch (YOUチャンネルプレミアム)
放送期間:3月17日(水)~3月19日(金) 18:00~19:30

①18:00~18:30「 コロナ禍での 映像表現 」 川村真司氏(クリエイティブ・スタジオ Whatever Inc. CCO)
②18:30~19:00「コロナ禍が映画と私たちに遺すもの 」富山省吾氏(学校法人神奈川映像学園・日本映画大学理事長)
③19:00~19:30「コロナ禍での『カワサキハロウィン』と映像の活用事例について」

土岐一利氏(株式会社 チッタ エンタテイメント メディア戦略本部長 取締役)・若井悠樹氏(株式会社 チッタ エンタテイメント事業企画部 地域事業担当)

 

詳細は、YOUテレビHPをチェック!→https://www.netyou.jp/program/lineup/pdid490-000110.html

 

 

●イッツコム

放送期間・内容:

4月12日(月)20:30~21:00→「コロナ禍での映像表現」川村真司氏

4月19日(月)20:30~21:00→「コロナ禍が映画と私たちに遺すもの」富山省吾氏

4月26日(月)20:30~21:00→「コロナ禍での『カワサキハロウィン』と映像の活用事例について」

土岐一利氏・若井悠樹氏

 

 

●J:COM

放送期間・内容:

5月1日(土)21:00~21:30(再放送5月5日(水)21:30~22:00)→「コロナ禍での映像表現」川村真司氏

5月8日(土)21:00~21:30(再放送5月12日(水)21:30~22:00)→「コロナ禍が映画と私たちに遺すもの」富山省吾氏

5月15日(土)21:00~21:30(再放送5月19日(水)21:30~22:00)→「コロナ禍での『カワサキハロウィン』と映像の活用事例について」

土岐一利氏・若井悠樹氏

 

 

 

 

 

eizonomachi logo

前のページにもどる